母袋俊也 Official Web Site / News

tmotai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 20日

【レクチャー】<パウル・クレー 制作者がみるクレー-そのアーカイブ性>

b0143239_6325644.gif















レクチャー<制作者がみるパウル・クレー-そのアーカイブ性から浮かび上がる現前性>

東京造形大学 ハイブリッド特別講座(パウル・クレー)
講師:母袋俊也
日時:2011年6月22日(水)16:30~18:00
場所:東京造形大学4B教室

パウル・クレーは自作全作を幼年期の作品も含め記録化するというアーカイブ性においても極めて特徴的な作家である。今回のレクチャーでは実作者の視点からそのアーカイブ性に着目、クレーの本質であるその「現前性」の浮上を試みます。

問い合わせ:東京造形大学 http://www.zokei.ac.jp/
        交通アクセス  http://www.zokei.ac.jp/smenu/access.html
[PR]

by toshiya-motai | 2011-06-20 07:09 | レクチャー
2011年 06月 02日

【展覧会】「母袋俊也 Qf・SHOH《掌》90・ Holz 現出の場-浮かぶ像-膜状性」 展

「母袋俊也 Qf・SHOH《掌》90・Holz 現出の場-浮かぶ像-膜状性」展を
6月13日より25日まで、ギャラリーなつかbp で開催いたします。

黒く塗られた仮設壁・ブラックキューブに、イコンと阿弥陀如来の手をモデルに”祈り”を描く正方形フォーマートのQf系作品を展示設営、絵画の持つ“像の膜状性”と“現出の場の現前化”を試みます。

b0143239_15112517.jpg
b0143239_15173698.jpg








「母袋俊也 Qf・SHOH《掌》90・Holz 現出の場-浮かぶ像-膜状性」

2011年6月13日[月]〜6月25日[土]
日曜日休廊 11:30a.m.〜6:30p.m.
(18日(土)~17:30/25日(土)~17:00)

オープニングパーティー:初日5:00p.m〜


ギャラリー なつか
〒104ー0061東京都中央区銀座5-8-17 GINZAPLAZA58-8F
TEL 03-3571-0130

http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/

b0143239_14222375.jpg
[PR]

by toshiya-motai | 2011-06-02 15:11 | 展覧会