母袋俊也 Official Web Site / News

tmotai.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 09日

【展覧会】「アートプログラム青梅2013 雲をつかむ作品たち」2013.11.9

【展覧会】「アートプログラム青梅2013 雲をつかむ作品たち」2013.11.9

「アートプログラム青梅2013 雲をつかむ作品たち」が開催されています。
会期は2013年11月2日(土)から12月8日(日)までです。

本展では、旧織物工場跡サクラファクトリーで〈絵画〉と〈小屋〉で構成するインスタレーション「浮かぶ像・現出の場」
の展示を試みます。
[コメント]
闇・暗室と光に満ちた明室が隣り合う二つの部屋を持つ「小屋・現出の場」。暗室内に絵画「Qf・SHOH〈掌〉Holz」(90x90cm)を展示、明室の視点穴からは黄の光りが・・・。小屋背後の壁面上部には「Himmel Bild」(=空・天の像)42点を掲げる。
〈現実の世界〉と〈もう一つの精神だけの世界〉の二つの世界は隣接し、わずかの重なり合う場を生じさせている。その場は両義の呼び合いの場であり
〈像〉〈絵画〉の現出する場である。   2013.11

東京造形大学関係の出品は、母袋俊也のほか講師の白井美穂さん、卒業生門田光雅さんが青梅市立美術館、小島章義さんがBOX KI-O-KU。学生展は、院2わたなべももこ、院1内田菜生、岡崎シヲリ、小山友也、田神光季、椋本奈津子、学部4年生ユニット「\] 香月恵介、加藤フリーダ、合田聖美、花島拓也、松井千裕、山田彩香が出品します。

《インスタレーション「浮かぶ像・現出の場」》母袋俊也
b0143239_2252437.jpg






















b0143239_2254123.jpg




















b0143239_2257201.jpg




















アートプログラム青梅2013:
http://artprogramome.sakura.ne.jp/wp/?page_id=11
[PR]

by toshiya-motai | 2013-11-09 23:14 | 展覧会


<< 【書評掲載】『モルフォロギア』...      【レクチャー】母袋俊也 「絵画... >>